シェアハウスのデメリット

プライベートの確立が難しい


シェアハウスは安く住むことが出来るというメリットがある一方で、デメリットもあります。それは、プライベートの確立が難しい事です。何人でシェアするかにもよりますが、一人暮らしのようなプライベートな空間を維持することは難しいと言えるでしょう。もしも、シェアハウスでプライベートの確立を保ちたい…という場合は、間仕切りを作る事をおすすめします。とは言え、スペースの関係で間仕切りが設置できない場合もあるかもしれません。そんな時は、天井からカーテン付けてみてはいかがでしょうか。間仕切りのように安定感はないかもしれませんが、少なくとも視覚的にプライベートを確立する事が出来るはずです。シェアハウスでプライベートな空間を保ちたい方は参考にして下さい。

image

騒音に悩む可能性がある


シェアハウスのデメリットは他にもあります。例えば、騒音問題です。実際に入居している人によって騒音問題の程度は異なりますが、人が生活する以上、最低限の生活音があるという事は覚悟しなければいけません。あまりにも激しい騒音の場合は管理者にクレームを入れられますが、そうでない場合は根本的な改善は難しいかもしれません。もしも、騒音問題で不安を感じている場合は耳栓を用意してみてはいかがでしょうか。耳栓は100円ショップでも購入することが出来ますが、より高い遮音効果を求めている場合はF1レーサーが使用する耳栓を購入してみて下さい。オンラインショップで手軽に購入する事ができるので、シェアハウスに入居する場合は1つ用意してみてはいかがでしょうか?